間違う力/高野秀行

辺境ドキュメンタリー作家高野秀行氏の人生哲学が読みやすく表現されている。

じゃんじゃん間違えよう、早くやってみて失敗しよう、という精神を会社の社員や子供に常々言ってるのでこの著書には共感すべきことも多かった。

特に我が子供達に読んでもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です